毎日Eトレ!【1005】地図上でお店がどこにあるか教えてください

デイビッド・セイン先生が教える
単語使い分けフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「地図上でお店がどこにあるか教えてください」「毎週土曜日に英語の授業を教えている」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Please (teach / tell) me where the store is on the map.

地図上でお店がどこにあるか教えてください

 

teachとtell、入るのはどっち?

今回の英単語使い分けクイズは「教える」という意味を持つ動詞、teachとtellです。この文章にはどちらが入るでしょうか?

正解は…tellです。

動詞のtellには「話す」という意味があるのはご存知ですよね。つまりtellの「教える」は、ただ単に「誰かに情報を伝える」というニュアンスです。一方、teachの「教える」は「知識や技能といった教育的な内容を伝授する、指導する」といった意味合いになります。

また、「やり方などを見せながら教える」場合には、showを使うことも覚えておきましょう!

(例)

Could you show me how to use this machine?

この機械の使い方を教えていただけますか?

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I (teach / tell) English lessons on Saturdays.
毎週土曜日に英語の授業を教えている

▶この文章の正解はteachです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事