毎日Eトレ!【835】新年には親族全員が集まった

デイビッド・セイン先生が教える
休暇明けの雑談のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「新年には親族全員が集まった」「この新年には親族一同が集まった」「正月には親族全員が集まった」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

For the New Year, we got the whole family together.

新年には親族全員が集まった

 

家族だけでなく親族も? familyが持つ広い意味

休暇明けは、年末年始をどんな風に過ごしたか同僚や友人と話す機会も多いですよね。今回は「家族だけでなく親戚も勢ぞろいした」と言うときの表現を確認しましょう。

英語にも「親戚」を意味するrelativeという単語があります。しかしそれらをあえて使わずに、家族や親戚を全部ひっくるめてwhole familyと表現するのが一般的です。whole familyは文字通り「家族全員」という意味ですが、祖父母や叔父・叔母・いとこなどのいわゆる親戚も含めた「親族全員」という広い意味もあります。

get togetherは「集まる、勢ぞろいする」という意味のフレーズです。Let's get together after work if you're free.「もし暇なら仕事のあとに集まろうよ」のように使います。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

This New Year's, our extended family got together.
この新年には親族一同が集まった

▶extended familyの直訳は「拡大家族」で、親族までを含んだ家族のことを指します。

 

For the New Year's holidays, our entire family got together.
正月には親族全員が集まった

▶entire familyはwhole familyと同じく「家族全員、親族全員」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事