毎日Eトレ!【576】年末セールの売上の話をした方がいいのでは?

デイビッド・セイン先生が教える
会議のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「年末セールの売上の話をした方がいいのでは?」「次の会議では、年末セールの売上を見直すべきだと思います」「次の会議では、年末セールの売上について話し合えればいいと思います」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I feel that we should talk about the profit report from the end-of-year sale.

(会議では)年末セールの売上の話をした方がいいのではないでしょうか

 

議題を決めるときの、強すぎない英語表現をおさえておこう

会議などの議題の提案をするときのフレーズです。we should …「…すべきだ」から始めずに、I feel that ...をつけた言い方にすると、幾分ニュアンスが和らぎ、「~した方がいいような気がします」というやわらかい提案に。talk aboutはdiscussとも言い換えられます。次回の議題について話しているのなら、at the next meeting「次の会議では」などを文末につけます。

the end-of-yearは「年末の」。end of yearをハイフンでつなぐことで、形容詞的に後の単語を修飾する表現になります。I have a one-year-old daughter.「私には1歳の娘がいます」のone-year-oldも同じ用法です。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

At the next meeting, we should go over the profit report from the end-of-year sale.
次の会議では、年末セールの売上を見直すべきだと思います

▶go overには「検討する/見直す」などの意味があります。

 

I think that it's a good idea to discuss the profits from the end-of-year sale at the next meeting.
次の会議では、年末セールの売上について話し合えればいいと思います

▶I think (that) it's a good idea ...も「…するといいと思います」という提案で使える言い出し表現のひとつです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | QQイングリッシュ  ・  IELTS  ・  ミツミ電機  ・  大人&大学生  ・  セブ島留学  ・  大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校  ・  体験レポート  ・  TOEIC  ・  DMM英会話  ・  奨学生  ・  語学学校情報  ・  セブ留学  ・  クチコミ  ・  PR