毎日Eトレ!【467】ビールを飲みながら花火を見るのは最高だね

買い物・グルメ
飲み物のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。接続詞 as や while の自然な使い方を紹介します。

I love watching fireworks as I enjoy a beer.

ビールを飲みながら花火を見るのは最高だね

 

接続詞 as や while の自然な使い方を知ろう

夏の風物詩、花火はいいですね。夏休みのシーズンで外国人観光客の方も多いのではないでしょうか? 今回の会話例は、難しい言葉も文法もなく言いやすいと思います。

as は前置詞や接続詞になったりいろいろな意味があったりと、もしかしたら意味が分かりにくい単語のひとつかもしれません。

ここでのasの使い方は、よく使われる「○○しながら」「○○しているとき」という意味です。「ビールを飲みながら」を、as I enjoy a beerとしていますが、日本語直訳で考えて、as I drink a beerとしてももちろん大丈夫です。ただ、このように花火大会のような状況と、飲み物や食べ物に対しても、enjoyはとてもよく使われ自然な表現になるので、ここでの会話例ではenjoyを使っています。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Drinking a beer while fireworks are going on is awesome.
花火が上がっているときにビールが飲めるのは最高だね

▶先の会話例と伝わることは同じ内容ですね。ここでの接続詞はasがwhileになっています。

going onというのはまさに、花火がどんどん上がっている感じですね。よくWhat's going on?「どうしたの?」「何があったの?」と言いますが、それと同じ感覚です。物事が進行している感じです。

awesomeはご存知の方も多いと思います。スラングというわけでもないですが、カジュアルな表現で「最高の」「すごい」という感じです。Greatや wonderfulの少しくだけたカジュアルな表現ですね。

 

There is no alcohol restriction in Japan to drink in public.
日本では公共の場でのお酒の規制はないんですよ

▶日本では外でもお祭りのときやバーベキューでお酒を飲むことはできますよね。国や地域によっては公共の場ではお酒を飲むことが違法になる地域もあります。日本での風物詩、お祭りにビールのセットなどを一緒に楽しむために、もしこれを知らない外国人がいたら教えてあげてあげるのもいいかもしれません。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | TOEIC  ・  QQイングリッシュ  ・  DMM英会話  ・  奨学生  ・  CUE留学プログラム  ・  IELTS  ・  セブ留学  ・  クチコミ  ・  セブ島留学  ・  ミツミ電機  ・  語学学校  ・  語学学校情報  ・  大学生  ・  大人&大学生  ・  PR  ・  体験レポート