毎日Eトレ!【653】ゆるふわパーマでお願いします

デイビッド・セイン先生が教える
美容院のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「ゆるふわパーマでお願いします」「ゆるふわパーマにお願いしたいです」「ゆるふわパーマにしてもらえますか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I'd like a loose perm, please.

ゆるふわパーマでお願いします

 

美容院でリクエストできる? 「ゆるふわパーマ」とその他の髪型

パーマにもいろいろな種類があるようですが、今回はいわゆる「ゆるふわパーマ」をオーダーしてみましょう。

ウェーブのかかったパーマの中でも、形状記憶に近い強めのパーマではなく、ゆるく、無造作な印象のある「ゆるふわ」は、a loose permと言えば通じます。逆に「強いパーマ」はスタンダードと捉えられるので、a traditional perm「従来のパーマ」という言い方をします。

他にも、写真を見せてイメージを伝えるなら、I'd like my hair to look like this.「こんなふうにしてください」、Can you thin it out?「髪をすいてもらえますか?」、I’d like to have my hair dyed a lighter color.「もっと明るい色に染めたいです」など、自分の希望はあらかじめ英語で言えるようにしておきましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I think I want the perm a little looser than a usual perm.
ゆるふわパーマにお願いしたいです

▶looserの発音は[ルーザー]ではなく[ルーサー]です。

 

Can we make the perm loose and wavy?
ゆるふわパーマにしてもらえますか?

▶wavyは「ウェーブのかかった」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事