毎日Eトレ!【974】日差しが強いから、こまめに日焼け止めを塗ってね

デイビッド・セイン先生が教える
海水浴のフレーズ

 

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「日差しが強いから、こまめに日焼け止めを塗ってね」「今日はすごく晴れてるから、こまめに日焼け止めを塗るのが大事だよ」「今日は高温注意報が出ているから、こまめに日焼け止めを使うのを忘れないで」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

The sun is really strong today, so remember to keep putting on sunscreen.

今日はすごく日差しが強いから、こまめに日焼け止めを塗るのを忘れないでね

 

「日焼け」に関する英語表現

remember toは「忘れずに~する」、put on sunscreenは「日焼け止めを塗る」という意味です。keep ...ing(~し続ける)を使ってkeep putting on sunscreenとすることで「日焼け止めを塗り続ける→こまめに日焼け止めを塗る」というニュアンスを表現できます。日焼けに関するその他の例文をいくつかご紹介します。

 

I get sunburned easily.

わたしは日焼けしやすい

 

I have a bad sunburn and look like a lobster.

ひどく日焼けしてロブスターみたいだ

*ひどい日焼けで肌が真っ赤になっている様子を表しています

 

Should I bring something with sleeves for UV protection?

UV対策のために長袖のものを持っていくべきかな?

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It's really bright today, so it's important to always apply sunscreen.
今日はすごく晴れてるから、こまめに日焼け止めを塗るのが大事だよ

▶apply sunscreenは「日焼け止めを塗る」という意味です。

 

There is a heat advisory today, so don't forget to continuously use sun block.
今日は高温注意報が出ているから、こまめに日焼け止めを使うのを忘れないで

▶「勧告、忠告」という意味のadvisoryは、天気予報では「注意報」にあたります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事