毎日Eトレ!【897】多くの国では、公共の場での飲酒は禁止されている

デイビッド・セイン先生が教える
異文化のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「多くの国では、公共の場での飲酒は禁止されている 」「多くの国で、公共の場での飲酒は違法です」「多くの国で、公共の場での飲酒に対する法律があります」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

In many countries, drinking in public places is prohibited.

多くの国では、公共の場での飲酒は禁止されている

 

「~は禁止されています」を英語で言うと?

最近は桜目当てで来日する観光客も増えていますが、マナー違反をする人もいるようです。英語で人に注意を促すには、どのように言えばいいでしょうか? 

一番簡単なのが、...ing is prohibited(~することは禁止されている)というフレーズで、主語の「~すること」は動詞のing形で表し、「禁止されている」はprohibit(禁止する)を受動態にすればOKです。主語を入れ替えてSmoking is prohibited.なら「喫煙は禁止されています」、Gambling is prohibited.なら「ギャンブルは禁止されています」となります。

ちなみにdrinkの1語で「酒を飲む」という意味があるので、「飲酒」はdrinking alcoholと言わずにdrinkingだけで大丈夫です!

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

In a lot of countries, it is illegal to drink in public areas.
多くの国で、公共の場での飲酒は違法です

▶it is ... to ~で「~することは…だ」とitがto以下を指すit ... to構文になります。

 

In a lot of countries, there are laws against drinking in public.
多くの国で、公共の場での飲酒に対する法律があります

▶「…があります」はthere is/are構文を使います。前置詞のagainstだけで「~に違反して」という意味になります。againstの後の動詞はing形にするのを忘れずに!

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事