毎日Eトレ!【840】明日からまた仕事が始まるのに、まだ休みボケだよ

デイビッド・セイン先生が教える
休暇明けの雑談のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「明日からまた仕事が始まるのに、まだ休みボケだよ」「まだかなり休みボケだけど、明日からまた仕事が始まるよ」「明日からまた仕事を始める準備ができてない! まだ完全に休みボケだよ。」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Work starts again tomorrow, but I'm still on vacation-mode.

明日からまた仕事が始まるのに、まだ休みボケだよ

 

「休みボケ」を英語で言うと?

長期休み明けや連休明け、すぐに仕事モードに切り替えるのはなかなか難しいものです。日本語ではそのような状態を「休みボケ」と言いますが、英語ではvacation-modeという表現を使います。modeは「状態、モード」という意味です。携帯やスマートフォンのマナーモードなどでもおなじみの言葉ですね。

I'm still on vacation-mode. の直訳は「私はまだ休暇状態、休暇モードだ」なので、日本語の「私はまだ休みボケだ」という表現にぴったりです。そのほかの言い回しとして、I still feel like I'm on vacation. 「まだ休暇中の気分だ」もありますのでどちらも使ってみてください。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I'm still really out of it from having time off, but work starts again tomorrow.
まだかなり休みボケだけど、明日からまた仕事が始まるよ

▶be out of itは「ボーッとして、心ここにあらずで」という意味。明日からの仕事に集中できる状態になっていないということです。

 

I'm not ready for work to start again tomorrow! I'm still in total vacation-mode.
明日からまた仕事を始める準備ができてない! まだ完全に休みボケだよ。

▶be ready forは「~する状態になっている、~の準備ができている」という意味で、forのあとには名詞または動名詞が入ります。be ready toならI'm not ready to start work again tomorrow!のように、toのあとには動詞が入ります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事