毎日Eトレ!【1108】彼らは彼女の才能を見出した

デイビッド・セイン先生が教える
単語使い分けフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「彼らは、彼女が子どもの頃に彼女の才能を見出した」「どこで財布を見つけたの?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

They (discovered / found) her talent when she was a child.

彼らは、彼女が子どもの頃に彼女の才能を見出した

 

discoverとfind、入るのはどっち?

今回の英単語使い分けクイズは「見つける」という意味を持つ動詞、discoverとfindです。この文章にはどちらが入るでしょうか?
正解は…discoveredです。
discoverのcoverは「覆う、隠す」、dis-は打ち消しや反対を示す接頭辞。つまり「覆わない、隠さない」が転じて「(未知のものを)発見する」という意味になったと言われています。Do you know when Columbus discovered America?(コロンブスがいつアメリカを発見したか知っていますか?)のように使います。
一方、「(努力して)見つけ出す」のがfindです。I can’t find my key.(カギが見つからない)やI can't find my son. (息子が見つからない)といった文章は、探しているのに見つからないというニュアンスを含んでいます。
例文に登場したdiscover someone's talentは「(人の)才能を見出す」という決まり文句。( )部分にはfindの過去形にあたるfoundではなく、隠れていたもの・未知のものを発見するという意味を持つdiscoverの過去形が入ります。単語が持つコアな意味を理解すれば、初見のイディオムが登場したときも意味を想像しやすくなりますよ!

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Where did you (discover / find) your wallet?
どこで財布を見つけたの?

▶この文章の正解はfindです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事