毎日Eトレ!【1353】旅行先で家族で乗れるレンタカーを借りる際の英語

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話 〜旅行フレーズ〜

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回はレンタカーを借りる際に使えるメッセージフレーズ「うちは4人家族なので、みんながゆったり乗れる大きな車がいいです。今だとどんな車がありますか?」です。さっそく読んで活用しましょう。

A: There are four people in my family, so I need a car big enough for everyone. What do you have right now?
B: At the moment, we have a few different cars that would work. Follow me and we can take a look.


A: うちは4人家族なので、みんながゆったり乗れる大きな車がいいです。今だとどんな車がありますか?
B: ちょうど今、ご希望に添える車種がいくつかございます。ご覧に入れますのでこちらへどうぞ。

 

家族で乗れる大きな車がいいです

海外の旅行先で、家族でゆったり乗れるレンタカーを借りるときの英語です。「うちは〜人家族です」は、There are ... people in my family. と表現します。
big enough for ... は「~にとって十分に大きい」で、どんな大きさのレンタカーを借りたいかを伝えましょう。それに対して店員さんの言った at the moment は、文脈によって「現在のところ」や「ちょうどそのとき」のような意味になります。
a few different cars that would work は、that以下が a few different cars (いくつかの様々な車、何種類かの車)を説明しています。動詞の work (働く) には「うまくいく、効き目がある」という意味もあります。ここでは、would workで「うまくいくだろう」=「あなたの希望を叶えるだろう」ということです。ちなみに、a few は「2~3の」と言われることもありますが、少ない数を漠然と表して「いくつかの」という意味になります。take a look は会話文でよく使われる表現で、「見てみる」です。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: I need a car that seats up to four people comfortably. Do you have anything like that?
B: We have a few options. Let’s take a walk out to the lot and you can choose.
A: 最大4人が快適に座れる車がいいです。そういったものはありますか?
B: 何台かございます。外の駐車スペースに行ってみましょう。そちらでお選びいただけます。

 

▶ここでの seat は、車を主語として「~の座席を持つ、~を収容する」ということを表す動詞です。up to は「~まで、最大で〜」という意味です。take a walk は「散歩する」のほかに「ちょっと歩く」ということも表し、ここでは take a walk out to ...で「外の〜まで歩いて行く」という意味になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 


おすすめ記事