毎日Eトレ!【1080】今、何時ですか?

デイビッド・セイン先生が教える
単語使い分けフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「今、何時ですか?」「今、時間ありますか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Do you have ( time / the time )?

今、何時ですか?

 

timeとthe time、入るのはどっち?

今回は「冠詞」にスポットをあてた使い分けクイズです!この文章にはtimeとthe time、どちらが入るでしょうか?

正解は…the timeです。

「今、何時ですか?」を英語にすると、学校で習ったWhat time is it now? というおなじみの表現がまっさきに思い浮かぶかもしれません。もちろんこれも間違いではありませんが、自分が時計を持っていない、もしくは周りに時計が見当たらないときにネイティブがよく使うのは、(Excuse me,) Do you have the time? という言い回しです。

Do you have time? のように、theをつけずにたずねる場合は「今、時間ありますか?」「今、時間ある?」という意味になります。theの有無で質問の意味が変わるので、注意して使い分けましょう!

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Do you have ( time / the time )?
今、時間ありますか?

▶この文章の正解はtimeです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事