毎日Eトレ!【461】これはダウンタウン行きの電車ですか?

旅行・留学
移動時のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。「ダウンタウン行きの電車」や「次の次の電車」の英語表現を紹介します。

Is this the train that goes to down town?

これはダウンタウン行きの電車ですか?

 

「ダウンタウン行きの電車」は英語的文法を身につけてスムーズに話そう

慣れない土地で、しかも海外で電車やバスに乗るのは緊張するものですね。行き先が合っているのか心配な時には思い切って聞いてしまいましょう。

今回は、日本人が言いそうな、Does this train go to downtown?という表現はあえて紹介しませんでした。これでももちろん通じますが、ネイティブだったら、こっちのほうが自然に使っているというセンテンスを選びました。なので簡単に見えて、ちょっと高度かもしれません。

まずこの会話例ではIs this the train that goes to downtown?です。

いつも言いますが、英語では結果を先に持ってくるので「これは電車ですか?」を最初に言ってしまって、次に「ダウンタウン行きの」という詳細を足す感じで話します。

ちなみにダウンタウンというのは、都会のことを言うの?田舎のことを言うの?という疑問は海外に慣れない日本人にはよくある疑問ですが、どちらかと言えば都会です。とは言っても、必ず大都会、東京、新宿、六本木、のようなきらびやかなイメージばかりではなく、「人が集まるところ」という感覚でしょうか。小さい町のダウンタウンであれば、まさに日本の商店街のようであって、レストランや個人店が並んでいるような感じです。

LAやサンフランシスコなど大きな都市のダウンタウンを指すときは、もちろん高層ビルがあって、オフィス街で、夜遊びもできるような都会!という感じです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Is this the bus for the airport?
これが空港行きのバスですか?

▶上の会話例よりこちらのほうが簡単ですね。「○○行きの」というのはfor+場所です。airportの部分を自分の目的地に変えて、どんどん聞いてみちゃいましょう。

 

The train bound for the city is coming right after the next one.
町に行く電車は次の電車のあとにきますよ

▶聞いたはいいけど、教えてくれた返事がわからない・・・なんてことはないでしょうか?これは想定される答えのあくまでも一例です。

bound for ○○も上と同じで「○○行き」という意味です。アメリカ英語では発音はバウンドです。次にright after the next oneについてですが、「次の電車のすぐあと」という意味なので、「次の次」ということになります。少しややこしいですね。
rightは「すぐ」「たった」と強調する時によく使われます。従って、「次の電車のあと」after the next one(train)、と言っても若干漠然として、二つ三つあとかもしれないので、次の電車の「すぐ」あと、で「次の次」という意味になります。こういうわかりづらいときには、next next train?でいいので確認しましょう。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事