毎日Eトレ!【452】甘いものには目がないんだ

買い物・グルメ
デザートの表現

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

I can't resist sweets.

甘いものには目がないんだ

 

「目がない」も「別腹」も英語的に考えられるかがポイント!

resistは「抵抗する」「耐える」「我慢する」というような意味の言葉です。ということで、この会話例を直訳すると、「私は甘いものを抵抗できない」「甘いものを我慢できない」という意味になります。要は、日本語で言うところの「甘いものに目がないんだ」と同じようなニュアンスになるんですね。

このresistという単語、実は個人的にはちょっとかわいいできごとを思い出させる表現なのです。

以前住んでいた地域での話ですが、近所に住んでいた子どもが、I can't resist pizza.「ピザには目がないんだ」と言っていて、周りの大人を大笑させていました。

ここでポイントとなるのかこの、resistという単語です。resistという単語は子どもが使うような単語ではないので、ネイティブたちは大人ぶった言いまわしをする小さな子どもの表現がかわいらしくもあり、おもしろくもあり、ということで笑ったんですね。

この表現で自分の好きなものに入れ替えて、ぜひ会話で使ってみてください。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I have a sweet tooth. 
甘党なんです

▶こちらはイディオムと言えるでしょうか。sweet toothで「甘党」「甘いもの好き」という意味です。toothは「歯」なので、そのままにしたら「甘い歯」という意味になります。toothは1本の歯を表す単数形なので、あえて言えばteethと複数形にすればいいのに、とも思いますが、まあこれでひとつの熟語なわけですね。「甘党」の方はそのまま覚えて使ってみてください。

 

I can always make space for sweets, even though when I am stuffed.
甘いものは別腹よ

▶「甘いものは別腹」というのはよく言いますよね。これは日本語のイディオムと言えますが、これに値する英語のイディオムはないようです。なので、甘いものは別腹を英語で言うには文章で説明する必要があります。

この会話例はあくまでも一例で色々なパターンで言う事ができます。これを直訳にすると、「お腹がパンパンな時でさえ、私はいつも甘いもののスペースを作ることができるんです。」という日本語になります。「甘いものは別腹」をかみ砕いだ日本語にするとこう言うことですよね。

日本語の熟語や独特な言い回しなどは、このようにかみ砕いだ内容で、文章にして説明しましょう。まちがえてもSweet is separate stomach.などと言わないように。日本語を英単語に変えただけでは、通じません。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事