毎日Eトレ!【1121】ベランダでトマトを育てよう!

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「プチトマトの苗だよ。ベランダでトマトを育てよう!」「プチトマトの苗木だよ。そのうちトマトが育つよ!」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Mom, what's that?
B: It's a cherry tomato seedling. Let's grow tomatoes on the balcony!

A: ママ、それは何?
B: プチトマトの苗だよ。ベランダでトマトを育てよう!

 

自宅で楽しむ ~野菜を育てよう~

家庭菜園を始めようと思ったママが、プチトマトの苗を見せながら子どもと会話しています。
「プチトマト」や「ミニトマト」は英語圏でも使われていそうな表現ですが、実は和製英語。cherry tomatoと表現するのが一般的です。「苗、苗木」は英語でseedlingといい、radish seedlingは「ダイコンの苗」、cucumber seedlingは「キュウリの苗」を指します。
growは「(野菜や植物などを)育てる、栽培する」という動詞。grow tomatoesで「トマトを育てる、トマトを栽培する」となり、I want to grow tomatoes on the balcony. は「ベランダでトマトを育てたい」という意味になります。My father used to grow vegetables in the garden.(父はかつて庭で野菜を育てていた)、Is it difficult to grow herbs at home?(自宅でハーブを育てるのは難しいですか?)などのように、growの後ろに育てたいものの名前を入れて使ってみましょう!

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Mom, what's that green thing?
B: It's a cherry tomato plant. There will be tomatoes growing on it soon!
A: ママ、あの緑色のものは何?
B: プチトマトの苗木だよ。そのうちトマトが育つよ!

▶より簡単に表現するならplantでもOK!seedlingよりも耳慣れた単語ではないでしょうか。「植物、草木」のほかに「苗木」という意味もあります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事