毎日Eトレ!【1274】政党

デイビッド・セイン先生が教える
政治ニュースのスモールトーク

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回はマナーのフレーズ「普段どの政党を支持していますか?」「緑の党[共和党]です」です。さっそく読んで活用しましょう。

A: What political party do you typically support?
B: I support the Green Party [the Republican Party]. / I don’t really have a party that I support.

A:普段どの政党を支持していますか?
B:緑の党[共和党]です。/支持する政党は特にありません。

 

支持政党は?

「政党」は political party、または単に party と言います。飲食をして楽しむ集まりの「パーティー」を思い浮かべるかもしれませんが、party にはもともと「集団、党派」の意味があります。政党の党首は party leader で、党代表選(総裁選)は party leadership election です。typically は「典型的に」のほかに、このように「普段は、通常は」の意味も表します。normally (いつもは) と同じような意味で使います。アメリカは民主党 (the Democratic Party) と共和党の (the Republican Party) の二大政党制 (two-party system) で、「民主党員」「共和党員」はそれぞれ Democrat、Republican と言います。日本は multi-party system (複数政党制、多党制) で、ruling coalition「連立与党」が組まれることが通例です。与党 (ruling party) でも野党 (opposition party) でもない「第三極」のことは、"third party" と表現できます。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: What party do you tend to vote for?
B: The Green Party [The Republican Party]. / It depends on the candidates.
A:どの政党に投票することが多いですか?
B:緑の党[共和党]です。/候補者次第ですね。

▶tend to do は「よく〜する」、vote for は「〜に投票する」なので、tend to vote for で「〜によく投票する、〜に票を投じることが多い」という意味になります。it depends on は「それは〜による、〜次第だ」で、主語の it は前に述べられた事柄を指しています。candidate は「候補者」。leading candidate for governor なら「有力な知事候補」です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語でマスター!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2020/12/17

 


おすすめ記事