毎日Eトレ!【1127】浴槽に入る前に体を洗わないと

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「浴槽に入る前に体を洗わないと」「だめだよ、まず体を洗わないと」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Is it okay to get in the bath?
B: You need to wash yourself before getting in the bath.

A: 浴槽に入ってもいい?
B: 浴槽に入る前に体を洗わないと

 

日本の文化 ~温泉~

温泉や銭湯など、日本のお風呂の入り方を英語で説明してみましょう。温泉や銭湯では、浴槽に入る前に体を洗い流すのが鉄則ですよね。get in a bath は「浴槽に入る、風呂に入る」、wash oneself は「体を洗う」 という意味です。You need to ... は「~する必要がある」というフレーズですが、感覚的には「~しないと」くらいのニュアンスで使われています。たとえば You need to wash yourself outside the bath.(浴槽の外で体を洗わないと)、You need to dry off before returning to the dressing area.(脱衣所に戻る前に拭かないと)のように、人に助言や注意をするときに用いられます。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Mom, I want to get in.
B: No, you need to wash yourself first.
A: ママ、(浴槽に)入りたい
B: だめだよ、まず体を洗わないと

▶他にも、温泉について説明するときに役立つ表現をいくつか確認しましょう!

Please put your clothes in a basket.
服はかごに入れてください。

Don't put your towel in the bath.
浴槽にタオルは入れないで。

Tattoos are banned in many onsen.
多くの温泉では入れ墨が禁止されています。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事