毎日Eトレ!【1218】今日は図書館の開館日ですか?

デイビッド・セイン先生が教える
英会話3択クイズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「図書館が今日開いているかご存じですか?」「息子さんは遊園地を楽しめましたか?」という質問の正しい応答を選ぶ会話問題です。さっそく読んで活用しましょう。

Do you know if the library is open today?

A: The museum closes at 6 o'clock everyday.

B: It's always open on Saturdays.
C: The city has great facilities.

 

正しい応答を選ぼう

質問に対する返事として最もふさわしいものを、3つの選択肢のうちから選んでみましょう。こうした応答問題は、TOEICのリスニングテストでも出題される形式ですので、慣れておくことが大切です。Do you know if...? は「〜かどうか知っていますか?」という問いかけです。if は「もし」のほかにも、「〜かどうか」を表す用法があり、ここでは「図書館が今日開いているかどうか」をたずねています。それに対して「はい、知っています」などと単純に答えるのが正解となるテスト問題は少なく、ひとひねり加えてあるのが通常です。この場合ですと、B の It's always open on Saturdays. が正しい選択肢になります。「土曜日はいつも開いている」との発言から、会話が土曜日に行われている状況を推測して、「今日は土曜日だから図書館は開いているはずだ」という遠回しな返答になっていることに気づくかがポイントです。曜日を複数形で Saturdays とするのは、毎週の出来事だと強調するためです。美術館 (museum) の閉館時間を述べている A や、市内に良い施設 (facilities) があると言っている C は、直接的にも間接的にも回答になっていないため、不正解となります。実際の会話の場面を思い浮かべて、その中に身を置いて考えると答えが分かりやすいでしょう。

【意味を確認】
図書館が今日開いているかご存じですか?
A: 美術館は毎日6時に閉館します。
B: 土曜日はいつも開いています。
C: 市内には素晴らしい施設があります。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Did your son enjoy the amusement park?
A: It is really dark outside.
B: My father enjoyed the concert.
C: Unfortunately, he had a high fever.

▶もう一つ応答問題に挑戦してみましょう。質問者は「あなたの息子さんは遊園地を楽しめましたか?」とたずねています。amusement とは「娯楽、楽しみ」のことで、amusement park で「遊園地」を表します。質問にあるのと同じ動詞 enjoy (楽しむ) を使って答えている B を選びたくなるかもしれませんが、主語も目的語も会話の流れに合いません。また A についても、主語は天候などを表す it で、現在の外の暗さは、過去に楽しく過ごせたかという問いとは無関係です。正解は C になります。これは間接的な回答で、「彼 (=息子) は高熱を出した」→「遊園地に行けなかった」→「だから楽しめなかった」とほのめかしています。fever は「発熱」。熱狂を表す「なんとかフィーバー」と言う際の元になっている語で、have a slight fever なら「微熱がある」、develop hay fever なら「花粉症になる」です。unfortunately は「不運にも、残念なことに」といった意味の前置き表現で、No のニュアンスの返事となることを示唆しています。

【意味を確認】
息子さんは遊園地を楽しめましたか?

A: 外はとても暗いです。
B: 父はコンサートを楽しみました。
C: あいにく彼は高熱を出しました。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事