毎日Eトレ!【1394】大学の授業を補習してもらう

デイビッド・セイン先生が教える
海外の大学に入学した際に使える表現

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は海外の大学で、授業に関する質問をする際に使えるメッセージフレーズ「個別指導のお時間はありますか」です。さっそく読んで活用しましょう。

 

 

A: Hi, I heard you offer calculus tutoring on the weekends. Professor Smith told me about you. If you have any time on Saturday, I'd like to sign up for a lesson.
B: Okay, sure. I have time from 11:00 to 12:00 on Saturday. I teach in the campus library on the second floor.

A: 週末に微積分の個別指導をされているそうですね。スミス教授から聞きました。もし土曜日にお時間があれば申し込みたいのですが。
B: ええ、いいですよ。土曜日の11時から12時までは時間があります。大学図書館の2階で教えています。

 

個別指導のお時間はありますか

海外の大学では、tutor (助講師)が1対1で授業内容の補習をしてくれることがあります。tutoring は「個人指導」という意味で、calculus tutoring は「微積分の個別指導」です。tutor という単語は「家庭教師」や「(家庭教師として)教える」の意味でも使われ、tutor someone in English で「人(の)英語の家庭教師をする」ということを表します。
「(授業など)に申し込む」と言う場合は、sign up for ... という表現を使います。署名をして名前を登録するといった意味合いです。campus は「構内」の意味に加えて「大学」自体を表すこともできるので、campus library で「大学図書館」を指します。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Professor Smith, I was wondering if you had time after class to go over a problem from class. I don't really understand the question.
B: Why don't you meet me in my office this afternoon? A few other students are going to stop by and I'd bet they have the same questions. 


A: スミス教授、授業で難しかった所を後でもう一度教えていただくお時間はないでしょうか。論点がよくわからないのですが。
B: 午後に私の部屋まで来ませんか? ほかの学生たちも訪ねてくるので、きっと同じ疑問を持っているのでしょう。

 

▶授業でわからない点があったら、教授に直接たずねることもできます。go over は「おさらいする、詳しく見る」、stop by は「ちょっと訪ねる、立ち寄る」という意味のイディオムです。bet は動詞で「賭ける」という意味ですが、後ろにthat節を続けて「〜だと確信している、きっと〜に違いない」と、請け合うような場合にも使われます。

 

 

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事