毎日Eトレ!【1185】What has a face and two hands but no …

デイビッド・セイン先生が教える
親子で英語クイズにチャレンジ!

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「What has a face and two hands but no arms or legs?」「What begins with T, ends with T, and has T in it?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

What has a face and two hands but no arms or legs?

A: calendar
B: clock
C: computer

 

英語のなぞなぞ

まずはなぞなぞに出てきた単語の意味をチェックしましょう。faceは「顔」、handは「手」、armは「腕」、legは「脚」です。「顔と2本の手があるけど腕や脚がないものは何?」というなぞなぞ。calendar(カレンダー)、clock(時計)、computer(コンピュータ)の3つから答えを選びます。

このなぞなぞのポイントは、faceとhandには別の意味があるということ。実は、faceには「(時計の)文字盤」、handには「(時計の)針」という意味があります。つまりこのなぞなぞは(B) の時計が正解です。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

What begins with T, ends with T, and has T in it?
A: talent
B: throat
C: teapot

▶beginは「始まる」、endは「終わる」、haveは「ある、持つ」という動詞です。つまり「Tで始まり、Tで終わり、中にTがあるものは何?」という質問。では、talent(才能)、throat(のど)、teapot(ティーポット)の3つのうち中にTがあるものは?

「中にT=Tea(紅茶)があるもの」は、Tea(紅茶)を入れるティーポットなので(C)が正解になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事