毎日Eトレ!【1119】部屋に花を飾ろうよ

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「部屋に花を飾ろうよ」「部屋に花を飾るべきだと思うな」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Let's decorate the room with flowers.
B: I'll get a vase.

A: 部屋に花を飾ろうよ
B: 花瓶を取ってくるね

 

自宅で楽しむ ~花を飾ろう~

模様替えをテーマにした先週の回にも登場したdecorateは、花を飾るときにも使える動詞です。decorate ... with flowersで「~に花を飾る、花で~を装飾する」という意味になります。「花瓶」はvaseです。子どもに「花を花瓶に入れてくれる?」とお願いする場合は、Could you put flowers in a vase? と言ってみましょう。ちなみに「(花が)枯れる」は、動詞のdieを使って表現します。I like flowers, but I always let them die. は「花は好きだけど、いつも枯らしてしまう」ということ。dieは「(人や動物がなどが)死ぬ」だけでなく「(花や植物などが)枯れる」という意味があることも覚えておきましょう! また、waterは「水」という意味でおなじみの単語ですが、「(花や植物などに)水をやる」という動詞としても使えます。「花に水をやりすぎないようにね!」と注意するなら、Be sure not to water flowers too much! と言えばOKです。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: I think we should decorate the room with flowers.
B: Let's put them here!
A: 部屋に花を飾るべきだと思うな
B: ここに置こうよ!

▶I think S should ... で「Sは~すべきだと私は思う」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事