毎日Eトレ!【1172】壁を叩くことに時間を費やしてはいけない

デイビッド・セイン先生が教える
名言から英語を学ぼう

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「扉に変わることを期待して、壁を叩くことに時間を費やしてはいけない」「リラックスする時間がない時こそ休む時である」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Don’t spend time beating on a wall, hoping to transform it into a door.

扉に変わることを期待して、壁を叩くことに時間を費やしてはいけない

 

「時間の使い方」にまつわる英語の名言

世界有数のファッションブランド、シャネルの創設者であるCoco Chanel(ココ・シャネル)の言葉です。beatは「叩く」、hopeは「望む、期待する」、transform A into Bは「AをBに変える、AがBに変わる」という意味があります。「いつか扉に変わるかもしれない」という期待を抱いて壁を叩き続けても、壁が扉に変わることはない。つまり、時間を無駄にしてはならない、時間は有効に使わねばならないという教訓です。
spend time ... ing は「~することに時間を費やす、~して時間を過ごす」という意味のイディオム。They spent their time browsing antique shops.(彼らは骨董品店を見て歩いて過ごした)、During the summer, the children liked to spend time playing outside.(夏の間、子供たちは外で遊んで過ごすことを好んだ)のように、時間の使い方を表現することができます。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

The time to relax is when you don't have time for it.
リラックスする時間がない時こそ休む時である

▶アメリカのジャーナリスト、Sydney J. Harris(シドニー・ハリス)の言葉です。忙しいときは、休んだり、気分転換する時間を取るのを忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。time to relax は「リラックスする時間」。time to/for ... は、It’s time to go to bed.(寝る時間です)、It's time to eat lunch.(昼食を食べる時間です)、It's time for the meeting.(会議の時間です)など、会話でもよく使われます。 don't/doesn't have time for ... は「~の時間がない」という意味です。この言葉のように、多忙なときこそ、意識して休む時間を持つように心がけましょう!

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

驚くほどすっと口から出てくる 超かんたん ネイティブ英語100
発売日:2019/6/19

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事