毎日Eトレ!【498】昨日インスタにアップした写真すごくいいね

趣味・遊び・エンタメ・ネット

SNSのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。今回はSNSにまつわる「インスタ映え」「写真をアップする」や最近の言葉、overffacebookなどの表現を紹介します。

I like your photo you put on instagram yesterday.

昨日インスタにアップした写真すごくいいね

 

「写真をアップする」「インスタ映え」最近のSNS言葉「SNSやりすぎ」のフレーズをご紹介

今日はSNSに関する英語表現になります。3つの会話例どれも、スラングなどなくシンプルにしたので、自分のことに当てはめて応用してくださいね。
まずメインの会話例では、インスタグラムに関わらず、どんなSNSのことを話している時にも使えます。自然な褒め言葉になるので、仲のいい間柄での会話にも、あまりそうでもない人とのスモールトークにも使えます。特にアメリカでは世間話など、会話の切り口として、相手の事をさらっと褒めるところから会話を始めたりするので、このような会話はおすすめです。
日本語で「投稿した」ということを、よく「アップした」と言いますが、ネット上に写真を載せるときなどに、「上げる」という日本語から来ているのか、読み込んでいることを表すupload「アップロードする」から来ているのか、私も分かりません。
なぜかと言うと、英語では通常インスタグラムやフェイスブックなどに投稿することを、upという単語を使ってあまり言わないのですね。掲載するニュアンスでput upを使うことはありえますが、一般的によく使われるのはpost「投稿する」、put on「載せる」などの表現です。

ここでのput onで別の例文を出すとしたら、I got a good photo! I'll put it on instagram.「いい写真が撮れた! インスタに載せようっと」のように言えます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I want to take good looking pictures for instagram. 
インスタ映えする写真が撮りたいんだ

「インスタ映えのする写真」もいろいろ英語で言いようがありますが、ここでは純粋に「インスタグラムに対して良い見た目になる写真」ということで、good looking pictures for instagramとしました。
このgood lookingというのは、実は使える表現です。通常good lookingというと「ルックスがいい」「見た目がいい」「ビジュアルがいい」と言う意味になります。人を褒めるときに、女性であればbeautiful、男性ではhandsomeなどが見た目を褒めるのにまず出てくる単語だと思いますが、これらよりgood lookingのほうがサラッとした褒め言葉になります。
言葉の裏側に潜んでいる感覚なので説明が難しいのですが、good lookingのほうが、いやらしい意味や深刻すぎず、サラっと容姿に対しての感想という感じがします。He is a good looking guy.「イケメンだよね」と言う感じです。

インスタ映えに関して言えば、自分の気持ちに応じてgreat, wonderful, amazing, gorgeous, fantasticなどをgoodに置き換えてつかうのももちろんありですね。

 

Don't you think you have been posting photos excessively recently?
最近写真投稿しすぎじゃない?

若者の間ではSNSにはまりすぎて問題視されることもあるようですね。最近こういった話題をアメリカのテレビでも見たので、最後の会話例に出してみました。
ここでは「投稿する」を上でも説明したようにpostを使いました。
ここでは時制は現在完了進行形(have been + 動詞の現在進行形ing)になっていますが、初心者でこんがらがってしまうくらいならYou post photos a lot.などとシンプルにしても、意図は通じますからね。excessivelyは「過度に」「過剰に」という意味です。
もしくは結構ネイティブは名詞の単語も動詞に変化して言ったりするので、overfacebookを使ってしまって、You overfacebook.「あなたはフェイスブックをしすぎ」などでも同じ意味合いになります。 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。


おすすめ記事