毎日Eトレ!【1045】今日は定時退社ができるといいな

デイビッド・セイン先生が教える
単語使い分けフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「今日は定時退社ができるといいな」「今日は遅くまでいたくない」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I (hope / want) we can leave work on-time today.

今日は定時退社ができるといいな

 

hopeとwant、入るのはどっち?

今回の英単語使い分けクイズは「望む」という意味を持つ動詞、hopeとwantです。この文章にはどちらが入るでしょうか?

正解は…hopeです。

hopeは実現させたいことなどに対し、控えめに「~できるといいな」という希望を述べるときに用います。それに対し、wantは「~したい、~が欲しい」という欲求をストレートに述べるときに使います。

また、この文章の場合は見分け方がもうひとつあります。I hope の後に we can leave work on-time todayというフレーズが続いているため、wantを入れることはできないのです。もしwantにするなら、I want for us to be able to leave work on-time today. (今日は我々が定時退社できるようにしたい)のようになり、文章全体のニュアンスも変わってきます。

下の例文では、I don't want to stay late today. (今日は遅くまでいたくない)とはっきりした意思を伝えていることがわかります。wantはこのように否定語をともなって使いますが、一般的に、否定文の文脈でhopeが使われることはほぼないと思っていいでしょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I don't (hope / want) to stay late today.
今日は遅くまでいたくない

▶この文章の正解はwantです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事