毎日Eトレ!【1243】論より証拠

デイビッド・セイン先生が教える
親子でチャレンジ!英語のことわざ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「論より証拠」に近い英語のことわざです。さっそく読んで活用しましょう。

The proof of the (  ) is in the eating.

A: pudding

B: table
C: argument

 

空欄の穴埋めをしよう

日本語の「論より証拠」に近い英語のことわざを紹介します。空欄には A の pudding が入り、The proof of the pudding is in the eating. (プディングの味は食べればわかる) となります。この「プディング」は、甘いお菓子のプリンとは異なり、昔は肉を詰めた料理の一種を指していました。また、proof は通常「証明、証拠」の意味で使われますが、この場合は「品質検査」を表しています。ですので、プディングの肉の状態を検査する最良の方法は食べること (eating) だ、というのが本来の意味で、転じて、実際に使ったり体験してみないと物事の良し悪しはわからない、というニュアンスになりました。現在では短いバージョンの the proof of the pudding や the proof is in the pudding の形でよく使われています。

【意味を確認】
プディングの味は食べればわかる。
A: プディング
B: テーブル
C: 議論

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Seeing is believing.

▶「論より証拠」を表す別のことわざは、Seeing is believing. です。「見ることは信じることだ」を意味し、「百聞は一見にしかず」とも近い格言です。自分の目で確かめれば本当だとわかるはず、といった意味合いです。また、これとはちょっと異なりますが、Thinking is not doing. という言い回しもあります。考えているだけでは何もやっていないのと同じだ、ということです。どのフレーズも、あれこれ思うよりは実際に確かめたり行動したりすることを勧めています。

【意味を確認】
見ることは信じることだ

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事