毎日Eトレ!【1331】元気をくれることへの感謝

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話 〜父に伝えるメッセージ〜

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は父に伝えるメッセージフレーズ「元気がないとき、いつも笑顔にさせてくれてありがとう、パパ」です。さっそく読んで活用しましょう。

Thank you for always making me smile when I feel down, dad.

元気がないとき、いつも笑顔にさせてくれてありがとう、パパ。

 

笑顔にさせてくれてありがとう

6月には父の日があります。今月はお父さんへのメッセージを英語で表現してみましょう。落ち込んだときにいつも元気をくれるお父さん。thank you for doing の形で「~してくれてありがとう」の表現になります。Thank you for making me smile. なら「私を微笑ませてくれてありがとう」です。〈make+人+動詞の原形〉で、「人に~させる」という意味になります。動詞を形容詞に置き換えることもでき、make me happy なら「私を幸せにする」となります。feel down は「気分が沈んだ、元気がない」という意味です。失敗したり悲しいことがあって落ち込んだとき、気持ちを切り替えられるよう笑顔にさせてくれる明るいお父さんの存在はありがたいですね。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Dad, thank you for always cheering me up when I’m sad.
パパ、私が悲しいときにいつも元気づけてくれてありがとう。

▶cheer upは「元気づける、励ます」という意味で、〈cheer+人+up〉のように、人を表す語をはさみこんで使うことができます。when I’m sadは「私が悲しいとき」です。元気がない状態を表す表現はほかにも、be in a low mood「気分が沈んでいる」や、feel depressed「落ち込んでいる」などがあります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語でマスター!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2020/12/17

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事