毎日Eトレ!【780】今駅に向かっているよ。何口にいる?

デイビッド・セイン先生が教える
待ち合わせのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「今駅に向かっているよ。何口にいる?」「今駅に向かっているよ。どこで会う?」「駅に向かって出発したところ。何口で会おうか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I'm on my way to the station now. Which exit are you at?

今駅に向かっているよ。何口にいる?

 

「(目的地に)向かっている途中」は英語で何と言う?

待ち合わせをしている相手に、自分も今目的の場所に向かっていることを伝えるときの表現を確認しましょう。

be on one's way to ...は「~に向かっている途中だ」という意味の決まり文句です。I'm on my way to the station now. は、ほぼ同じ意味のI'm going to the station now.に言い換え可能です。もし「そろそろ着く、もう少しで着く」というニュアンスを伝えたい場合は、I'm almost at the station now.もしくはI'm close to the station now.のように言うといいでしょう。

exitは「出口」という意味です。which exitのかわりにwhat exitでもOKです。たとえば「南口」ならsouth exit、「3番出口」ならexit 3のように使います。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I'm headed to the station now. Where should I meet you?
今駅に向かっているよ。どこで会う?

▶be headed to ...は「~に向かう、~を目指す」という意味。I'm heading to the station now.のように進行形でも使えます。

 

I just left for the station. Which exit should we meet at?
駅に向かって出発したところ。何口で会おうか?

▶leave for ...「~に向かって出発する」を使うと、「今出発したところ」というニュアンスに。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

おすすめ記事