毎日Eトレ!【1294】国外退去

デイビッド・セイン先生が教える
海外の時事英語

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は海外の時事英語フレーズ「男子テニスのトップ選手はオーストラリアから国外退去させられてしまった」です。さっそく読んで活用しましょう。

The top men’s tennis player has been deported from Australia.

男子テニスのトップ選手はオーストラリアから国外退去させられてしまった。

 

テニス選手が国外退去になった

オーストラリアのテニス大会に参加予定の有名選手が、ワクチン未接種で国外退去処分になったという報道がありました。このときに用いられたのが deport (国外退去させる) という動詞です。よく似た depart (出発する) とは違い、有無を言わせず送還することを意味します。export (輸出する) の ex- が「外へ」を表すのに対して de- は「離れて」ということで、その国から離れて去るようにさせるのが deport です。be forcibly deported back to the country で「本国に強制送還される」の意味になります。上の例文では has been deported と、現在完了の時制を用いていますが、これはその出来事がまだ現在に影響していることを示唆しています。過去時制の was deported なら、単純に過去の出来事として述べることになるのが相違点です。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

The tennis player faces deportation after his visa was canceled.
テニス選手はビザが無効になり、国外退去に直面している。

▶海外の報道では deport の名詞形 deportation (国外退去) も使われました。a deportation order で「国外退去命令」を表します。deportation と似たような意味の単語に expulsion (追放) という名詞もあり、この単語を用いたニュースもありました。diplomatic expulsion なら「外交官の追放」のことです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事