毎日Eトレ!【1321】人となりを伝える

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話 〜ちょっと気の利いた自己紹介フレーズ〜

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回はちょっと気の利いた自己紹介フレーズ「私の自慢は、必ず計画どおりか早めにできるということです」です。さっそく読んで活用しましょう。

Something I pride myself on is always being on time or early with a project.

私の自慢は、必ず計画どおりか早めにできるということです。

 

私はいつも時間どおりです

自己紹介では、自分の性格や人柄についてスマートな表現を使って語ってみましょう。得意なことや長所を伝えるには、something I pride myself on というフレーズが便利です。pride oneself on ... は「〜を誇りにする」という意味で、I pride myself on being on time or early. なら「時間どおりか早めであることが自慢です」となります。このあとに自らの信条のようなものを述べて、A pet peeve of mine is wasting time. (嫌いなのは時間を無駄にすることです) などと続けることもできます。peeve は「いらだたせる」という意味で、pet peeve は「イライラさせるもの、大嫌いなもの」を表すイディオムです。さらに So I try to be as efficient as I can. (なので、できるだけ効率がよいように努めています) とでも言えば、人となりがよく伝わります。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I’m not much of an outdoors person, so my idea of the perfect day is staying home and curling up with a book.
私はアウトドア派ではないので、私の考える完璧な一日とは、家で丸まって本を読むことです。

▶not much of ... は「たいした〜ではない」。curl は「丸くなる」なので、curl up with a book で「丸まって本を読む」の意味になります。be into ...「〜に夢中で」という表現を使って、I’m really into mystery novels at the moment. (今はミステリー小説にはまっています) などと具体的に本のジャンルを伝えてもよいでしょう。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事