毎日Eトレ!【1282】シャットダウン

デイビッド・セイン先生が教える
海外の時事英語

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は海外の時事英語フレーズ「この冬は休業や外出禁止でなくワクチンの普及で新型コロナに立ち向かう」です。さっそく読んで活用しましょう。

We’re going to fight COVID this winter — not with shutdowns or lockdowns but with more widespread vaccinations.

この冬は休業や外出禁止でなくワクチンの普及で新型コロナに立ち向かう

 

休業や外出禁止ではなく…

海外では依然 lockdown が話題になりますが、それと一緒に shutdown という言葉も用いられています。「シャットダウン」と言うとコンピュータを終了させることを思い浮かべるでしょうが、それ以外にも工場の操業停止など、経済活動についても使える表現です。日本語で「都市封鎖」と訳された lockdown は、外出禁止など人々の行動制限を表します。一方 shutdown は、商店の休業や工場の一時閉鎖といった、主にビジネスに直接影響するような事柄を指します。上の英文は、米バイデン大統領の発言の抜粋です。以前のように企業や人々の活動を制限するのではなく、more widespread vaccinations「より普及したワクチン接種」によって対処していく、という新しい方針を示しています。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

United States federal government shutdowns
アメリカ連邦政府機能の一時停止

▶「シャットダウン」は少し違った使われ方もします。たとえば、アメリカでは与野党対立による予算不足から政府が一部業務を停止することがよくあるのですが、こうした「政府閉鎖」は government shutdowns と呼ばれます。最近ではトランプ政権、オバマ政権のときに政府機関の一部閉鎖がありました。また、句動詞として使うと、shut down a shop「店を閉める」のような通常の意味のほか、〈shut down+人〉で対戦相手のプレーを「抑え込む、封じる」という意味にもなります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事