毎日Eトレ!【1232】捕らぬタヌキの皮算用

デイビッド・セイン先生が教える
親子でチャレンジ!英語のことわざ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「捕らぬタヌキの皮算用」と似たような内容を表す英語のことわざです。さっそく読んで活用しましょう。

Don’t count your (  ) before they are hatched.

A: raccoon dogs

B: eggs
C: chickens

 

空欄の穴埋めをしよう

英語には「捕らぬタヌキの皮算用」とそっくりなことわざがあります。ただし出てくる動物はタヌキ (raccoon dog) ではないのですが、いったい何でしょうか。答えは chickens です。Don’t count your chickens before they are hatched. は「ひながかえる前に数えるな」という意味で、何かがうまくいくと楽観視しすぎないように戒める格言です。chicken という単語は、「ニワトリ」のほかにも、ここでの使われ方のように「ひな、ひよこ」を指すことがあります。count は「数える」ですので、まさに「算用」とよく似ていますね。count up to five なら「5まで数える」です。また、hatch は「孵化させる」を意味する動詞。受け身の be hatched の形で、卵からひながかえることを表します。

【意味を確認】
ひながかえる前に数えるな
A: タヌキ
B: 卵
C: ひな

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Catch your bear before you sell its skin.

▶「捕らぬタヌキの皮算用」と同じ事柄を表す英語の格言はいくつかあります。上のフレーズは、「皮を売る前にクマを捕らえよ」、つまり「クマを捕らえぬうちはその皮を売るな」といったニュアンスのことわざです。動物の skin (皮) を売る設定になっている点が「皮算用」とよく似ていますね。catch は動いているものや逃げるものを「つかまえる」というのが基本ですので、catch fish in the river (川で魚を釣る) のように、動物を「捕獲する」という意味も表せます。英語でも日本語でも、過度な確信を戒めることわざの発想自体はそっくりなのに、比喩に使われる動物が異なるのは面白いところです。

【意味を確認】
皮を売る前にクマを捕らえよ

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語でマスター!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2020/12/17

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事