毎日Eトレ!【1059】じゃあ、新しいカードをつくらないと

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「じゃあ、新しいカードをつくらないと」「A: 図書館カードが見つからないの! B: あなたがどこに置いたのかわからないよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: I lost my library card.
B: We need to make a new one, then.

A: 図書館カードをなくしたの
B: じゃあ、新しいカードをつくらないと

 

図書館のフレーズ③

I lost ... は「私は~をなくした」という意味で、何かを紛失したことを伝えるフレーズです。lostはlose「なくす、失う」という動詞の過去形です。ここでは、図書館カードをなくしたことを子どもが伝えています。

それに対し、ママはneed to「~する必要がある、~しないといけない」を使ってWe need to make a new one, then.「じゃあ、新しいカードをつくらないと」と返答しました。主語をYouではなくWeにすることで、子どもひとりではなく、ママと一緒につくろうという気持ちを表すことができます。最後の単語のthenには「じゃあ、その場合は、だったら」といった意味合いです。

カードにまつわる関連表現で覚えておきたいのが、renew「更新する」という単語。I need to renew my XX card next month. 「来月XXカードを更新しないと」、This membership card is expired, so it will need to be renewed.「この会員カードは期限切れのため、更新する必要があります」のように使います。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: I can't find my library card!
B: I don't know where you put it.
A: 図書館カードが見つからないの!
B: あなたがどこに置いたのかわからないよ

▶I can't find ...で「私は~を見つけることができない、~が見つからない」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事