毎日Eトレ!【1018】洗濯物がたまり始めている

デイビッド・セイン先生が教える
洗濯のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「洗濯物がたまり始めている」「洗濯物が山のようにある」「この山のような洗濯物をすぐに片づける必要がある」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

The laundry is starting to pile up.

洗濯物がたまり始めている

 

「洗濯物がたまる」を英語で言うと?

pile upは「積み重なる、たまる」という意味の熟語です。start toを使わずにThe laundry is piling up.(洗濯物がたまっている)でも問題ありません。pile upは洗濯物だけでなく、たまっているいろいろなものに対して使うことができます。Our company is a little short on staff these days, so our work is really piling up.なら「私たちの会社は最近スタッフが少し不足しているので、仕事がかなり山積している」という意味です。また、名詞のpile-upには「玉突き事故」という意味もあります。I was late getting home because of traffic pile-up.(玉突き事故のせいで、帰宅が遅くなった)のように使いますので、合わせて覚えておきましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

We have a pile of laundry to do.
洗濯物が山のようにある

▶pile ofは「山ほどの、山積みの」という意味です。

 

This pile of laundry needs to be done soon.
この山のような洗濯物をすぐに片づける必要がある

▶need toは「~する必要がある」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事