毎日Eトレ!【1343】飛行機で枕を頼むときの表現

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話 〜旅行フレーズ〜

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回はフライトアテンダントに伝えるメッセージフレーズ「 もう1つ枕をもらうことはできますか? 2つ使いたいのですが。」です。さっそく読んで活用しましょう。

A: Would it be possible to get another pillow? I’d like to have two.
B: One moment, I’ll go and get you another one.

A: もう1つ枕をもらうことはできますか? 2つ使いたいのですが。
B: 少々お待ちください。もう1つお持ちいたします。

 

もう1つ欲しいと思ったら

機内で眠るとき、枕が薄くて物足りないこともありますね。フライトアテンダントに「もう1つ~をもらうことはできますか」と丁寧にお願いするときは、Would it be possible to get another ...? という表現を使います。ここでの it は形式主語で、to get ...「〜をもらうこと」を指しています。I’d like to ... は「~したいです」という意味で、I want to ... の丁寧な言い方です。One moment. は直訳だと「一瞬」ですが、Wait a moment. と同じで「少し待って」という意味でよく使われます。go and get は「取りに行ってくる」で、くだけた会話では go get と略されることもあります。乗務員にたずねることを恥ずかしがってガマンせず、快適な機内にしたいですね。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Could I get another pillow? I like to use two.
B: Sure, let me get that for you.

A: もう1つ枕をもらえますか? 2つ使いたいんです。 B: もちろんです。お持ちします。

▶Could I get another ...? も「もう1つ~をもらえますか」という意味で、丁寧ですが、先ほどよりも少し柔らかい表現です。I like to ... は正確には「〜することが好きだ」ということですが、「〜したい」というニュアンスもあります。Let me get that for you. の “that” は another pillow のことで、この場合の get は「ちょっと取ってくる」という意味合いです。What can I get for you? (何をお持ちしましょうか) のように使えます。Let me get that. は、レストランでは「私が(勘定を)払います」という意味になる場合もあります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 


おすすめ記事