毎日Eトレ!【1103】外は寒いから厚着しなさい

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「外は寒いから厚着しなさい」「暖かい格好をしなさい」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: I'm gonna go play at the park.
B: It's cold outside, so bundle up.

A: 公園で遊んでくるね
B: 外は寒いから厚着しなさい

 

風邪の予防④厚着する

bundleは「束にする、包む、くくる」という意味の動詞ですが、bundle upで「厚着する、暖かく着込む」というイディオムになります。「(自分自身を)服で包む→暖かく着込む」とイメージすると覚えやすいでしょう。天気予報でお天気キャスターがBundle up!と言ったら、「厚着しましょう!」ということです。
ちなみに、名詞のbundleには「束」という意味があります。風邪の予防の話からは少し脱線しますが、以下の2つの英語表現を押さえておきましょう。
・bundle of joy「赤ちゃん」
直訳すると「喜びの束」、転じて「赤ちゃん」を表します。Congratulations on your bundle of joy!(出産おめでとう!)は、英語のグリーティングカードでもよく使われるフレーズです。

・in a bundle「束にして」
buy ... in a bundle(~をまとめ買いする)、sell ... in a bundle(~をまとめ売りする)は接客や買い物などの場面で役に立つフレーズです。If you buy your washing machine and refrigerator in a bundle, there is a discount.(洗濯機と冷蔵庫をまとめ買いしたら、割引があります)のように使います。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: I'm going outside!
B: Wear something warm.
A: 出かけるね!
B: 暖かい格好をしなさい

▶wear something warmで「暖かい格好をする」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事