毎日Eトレ!【1034】バナナを探すの手伝ってくれる?

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「バナナを探すの手伝ってくれる?」「A: バナナを探すのを手伝って B: ここにあるよ!」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Can you help mommy find the bananas?
B: I found them!

A: バナナを探すの手伝ってくれる?
B: 見つけたよ!

 

買い物のフレーズ②

買いたい品物を探すのを手伝ってほしいときにも、先週と同じくCan you...? が使えます。the bananasの部分に探しているものの名前を入れましょう。もし、お母さんはすでにバナナがどこにあるか分かっている場合は、Bananas are on aisle 3.「バナナは3番の通路にあるよ」のように教えてあげましょう。aisleは「通路」という意味です。

ちなみに、「晩ごはんは何がいい?」は英語でWhat do you want for dinner?です。夜の献立がまだ決まっていないときは、こんなふうに質問しながら、お買い物を楽しみましょう!

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Help me look for bananas.
B: Here they are!
A: バナナを探すのを手伝って
B: ここにあるよ!

▶Here they are!は探し物を見つけたときに「ここにあるよ!」と伝えるフレーズ。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事