毎日Eトレ!【1286】超富豪

デイビッド・セイン先生が教える
海外の時事英語

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は海外の時事英語フレーズ「その超富豪は現在、借家暮らしをしているとされる」です。さっそく読んで活用しましょう。

The zillionaire is now said to be living in a rented house.

その超富豪は現在、借家暮らしをしているとされる。

 

超富豪が借家住まいだ

タイム誌が年末に発表する Person of the Year (今年の人) に、2021年は起業家のイーロン・マスク氏が選ばれました。世界で最も裕福な人物ですが、「超大金持ち」を表すくだけた表現に zillionaire という単語があります。百万ドルの資産を持つ人を millionaire、十億ドルの資産を持つ人を billionaire と言い、さらに上の何十億ドルもの資産家となれば multi-billionaire と称されます。このようなパターンに則って、zillion (無数) という語からできた造語が zillionaire で、「計り知れないほどの資産を持つ人」を表します。基本的にはおどけた言い方なので、きちんとした文章では用いませんが、雑誌記事などでは見られます。もとになった zillion もカジュアルな言葉で、「途方もない数」を表し、zillions of reporters「おびただしい数の記者たち」のように使います。なお、rented house は「借家、賃貸住宅」です。マスク氏は引っ越しにあたって、所有する豪邸を手放したとのことです。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

The world's richest man reportedly sold several mansions he had owned.
世界一の金持ちは所有していた複数の大邸宅を売却したという。

▶reportedly は「伝えられるところによると」という意味の副詞で、報道された内容であることを示しています。mansion は日本語の「マンション」とは違って「大邸宅」を表します。several mansions he had owned (彼が所有していた複数の大邸宅) の部分では、〈had+過去分詞〉という「過去完了」の時制が使われています。これは文の動詞 sold が過去形なので、その時点よりもさらに過去の事柄を表すためです。つまり、売却するまではそうだったけれど売却以降は異なるような状況を示すのに過去完了が用いられています。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事