毎日Eトレ!【863】実はね、妊娠しているの。予定日は11月11日だよ

デイビッド・セイン先生が教える
結婚報告のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「実はね、妊娠しているの。予定日は11月11日だよ 」「実はね、妊娠しているの。11月11日に出産予定だよ 」「実はね、この秋にママになる予定だよ 」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Actually, I'm pregnant. My due date is November 11.

実はね、妊娠しているの。予定日は11月11日だよ

 

妊娠にまつわる英語表現

重大な秘密を打ち明けたり、まだ相手に言ったことがない話を切り出すときに使うフレーズは、Actually、The truth is、To tell you the truth、To be honestなどがあります。いずれも「実はね、本当はね」という意味です。ほかにThis might come as a surprise「驚くかもしれないけど」やI have something to tell you. 「伝えたいことがあるの」なども覚えておくと会話表現の幅が広がります。

pregnantは「妊娠した」という意味の形容詞です。I'm pregnant.で「私は妊娠している」、I got pregnant.なら「私は妊娠しました」という意味になります。同じように「私は妊娠している」ということを表す表現にI'm expecting. があります。必ずbe 動詞+expectingという形をとり、I got expected.とはならないので注意しましょう。

due dateは「支払い期日」という意味でよく知られていますが、「出産予定日」という意味もあります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

The truth is, I'm pregnant. I'm due on November 11.
実はね、妊娠しているの。11月11日に出産予定だよ

▶I'm due on ...= I'm scheduled to give birth on ...「~に出産する予定だ」という意味です。

 

To tell you the truth, this fall I'm going to become a mother.
実はね、この秋にママになる予定だよ

▶become a mother「母親になる」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事