毎日Eトレ!【1366】担当者変更のお知らせメールを英語で書く

デイビッド・セイン先生が教える
電子メールで使える表現

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は担当者変更の際に使えるメッセージフレーズ「近くスタッフの異動を行いますのでお知らせします。来月より、お客様のご担当を松本カナコから山田タロウに引き継ぎます。」です。さっそく読んで活用しましょう。

We are writing to inform you of an upcoming staff change. Starting next month, Taro Yamada will be taking over your account from Kanako Matsumoto. Kanako will be in touch shortly to explain in more detail and to answer any of your questions. 

 

近くスタッフの異動を行いますのでお知らせします。来月より、お客様のご担当を松本カナコから山田タロウに引き継ぎます。近日中にカナコがご連絡をして詳しく説明し、ご不明な点にも答えさせていただきます。

 

お客様のご担当を引き継ぎます

取引先の人に対して、部下の異動などにより担当者が変更することをお知らせするメールです。
最初の文の inform you of ... は「あなたに〜を報告する」という意味で、of のあとには名詞がきます。2文目に出てくる account は、主に「取引口座」などの意味でおなじみの単語ですが、会社にとっての「取引先、得意先」も表しますので、その顧客の「担当」といった意味合いでも使われます。
take over your account で「貴社の担当を引き継ぐ」ということです。例文で will be taking over (引き継いでいることになる) と未来進行形になっているのは、そうしたいという気持ちを表すのではなく、あくまでも決定された予定を述べている印象にするためです。
3文目の be in touch「接触する=連絡を取る」や in more detail「もっと詳しく」も頻繁に使う表現なので、しっかりおさえておきましょう。

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

This email is to let you know that starting next month, Taro Yamada will take over handling your account. Kanako will be in contact later this week to answer any of your questions. 
このメールは来月から山田タロウがお客様のご担当を引き継ぐことをお知らせするものです。今週中にカナコよりご連絡を差し上げて、ご不明な点にお答えさせていただきます。

 

▶take over のあとには動詞のing形を続けることもできます。動詞の handle には「(仕事を)担当する」という意味があるので、take over handling one's account で「取引口座を担当することを引き継ぐ」=「取引先の担当を引き継ぐ」となります。

be in contact は be in touch と同じく「連絡を取る」ということを表し、stay in contact with ... なら「〜との連絡を絶やさない」といった意味になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 


おすすめ記事