毎日Eトレ!【1084】地図を描きましょう

デイビッド・セイン先生が教える
単語使い分けフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「地図を描きましょう」「今週末、きみの部屋に白いペンキを塗ろう」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Let me (draw / paint) you a map.

地図を描きましょう

 

drawとpaint、入るのはどっち?

今回の英単語使い分けクイズは「描く」という意味を持つ動詞、drawとpaintです。この文章にはどちらが入るでしょうか?
正解は…drawです。
drawという動詞には「引く」という基本的な意味があります。そのためdrawは、おもに「鉛筆やペンなどで線を引いて描く」ことを指します。「地図を描く」はdraw a mapですのでそのまま覚えてしまいましょう。
一方、paint は「(絵の具で)描く、(ペンキで)塗る」場合に用いられます。paint ... whiteで「~に白いペンキを塗る、~を白く塗る」という意味です。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

This weekend, let's (draw / paint) your room white.
今週末、きみの部屋に白いペンキを塗ろう

▶この文章の正解はpaintです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事