毎日Eトレ!【1385】海外のレストランで席を待つ

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話 〜旅行フレーズ〜

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は飲食店で待ち時間を聞く際に使えるメッセージフレーズ「すみません、テラス席を4名でお願いしたいのですが。名前は「山田」です。待ち時間はどれくらいか教えてもらえますか?」です。さっそく読んで活用しましょう。

 

 

A: Excuse me, I'd like a patio seat for four. The name is "Yamada." Can you tell me how long the wait is?
B: Sure. It looks like there are two groups ahead of you, so I'd say it will be about a 30-minute wait.

A: すみません、テラス席を4名でお願いしたいのですが。名前は「山田」です。待ち時間はどれくらいか教えてもらえますか?
B: もちろんです。お客様の前に2組様お待ちのようですので、おそらく30分程度お待ちいただくかと思います。

 

待ち時間はどれくらいですか?

旅行先のレストランでは、満席のためすぐに店内へ入れないこともあるでしょう。今回は、お店で席待ちをするときのフレーズです。「4名席をお願いします」は I’d like a seat for four. と言います。この seat を table に置き換えることもできますし、外のテラス席を希望する場合は、patio seat や terrace seat と言うこともできます。
Can you tell me how long the wait is? の wait には、「待つ」という動詞のほかに「待ち時間」という名詞の意味もあります。look like は「~のようだ」と、外見による推測を表します。「~になりそうだ」と未来を予想する意味で使うこともあります。
I’d say ... は「おそらく~だと思う」という意味で、I think ... よりも控えめで柔らかい表現になります。a 30-minute wait で、「30分の待ち時間」です。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Hello, I've got an 8:00 reservation for four people for a terrace seat under "Yamada." Is it okay to go in now?
B: Hello, Mr. Yamada. Let me get your coats and bags. Please give this number to a staff member when you leave and they will get your things for you. Your seat is right this way, sir.


A: どうも。8時に4名でテラス席を予約した「山田」です。もう中に入れますか?
B: いらっしゃいませ、山田様。コートとバッグをお預かりします。お帰りの際、こちらの番号札をスタッフにお渡しいただければお荷物をお取りいたします。お席はこちらです。

 

▶予約をする際の「〜という名前で」は、under “Yamada” のように前置詞 under を用いて表現します。入り口で荷物を預ける場合は、number(番号)の札と交換します。right this way は、人を案内するときに「こちらへどうぞ」という意味で使われます。この right は「正しい」という意味の形容詞ではなく、「まさに」といった意味の副詞です。

 

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事