毎日Eトレ!【1048】あなたはいつも最高のアドバイスをくれる

デイビッド・セイン先生が教える
賛辞のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「あなたはいつも最高のアドバイスをくれる」「あなたは聞き上手だと思う。いつも私の話を最後まで聞いてくれてありがとう」「あなたはいつも最も信頼できるアドバイスをくれる。いつも頼りにできる存在でいてくれてありがとう」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

You always give the best advice. Thank you for listening.

あなたはいつも最高のアドバイスをくれる。話を聞いてくれてありがとう

 

助言に対するお礼を伝えよう!

You always give the best advice. は、良いアドバイスをしてくれる人に対する最高の賛辞です。adviceは「忠告、助言、勧告、(医師の)診断、(弁護士の)意見」など、場面や状況によって日本語のニュアンスが変わります。a piece of advice、a bit of advice、 a word of adviceはいずれも「1つのアドバイス」という意味です。また、advice は不可算名詞なので注意しましょう!

Thank you for listening.は「(私の話を)聞いてくれてありがとう」という意味の決まり文句。スピーチを行ったときの最後の締めのあいさつとして「ご清聴いただきありがとうございました」という意味でも使えます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I think you're a wonderful listener. Thank you for always hearing me out.
あなたは聞き上手だと思う。いつも私の話を最後まで聞いてくれてありがとう

▶You are a wonderful listener. は、人の言うことにきちんと耳をかたむけてくれる人に対して使われるほめ言葉です。hear someone out は「(人)の話を最後まで聞く、言い分を聞く」という慣用句です。

 

You always have the most dependable advice. Thank you for being someone I can always count on.
あなたはいつも最も信頼できるアドバイスをくれる。いつも頼りにできる存在でいてくれてありがとう

▶dependable(信頼できる)もcount on(~を頼りにする) も意味としてほぼ同じですが、1文目と2文目で表現方法を変えることで、より洗練された言い回しに。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事