毎日Eトレ!【1041】見切り発車しないで

デイビッド・セイン先生が教える
会社での雑談フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「見切り発車しないで」「A: クライアントのロゴを作り始めましょう。 B: 待って、早まらないで! 彼らはまだロゴを変えることに同意していないよ」「A: 先走るつもりはないけど、ABCプロジェクトに取り掛かったほうがいいと思います B: 少し早いのではないですか? 彼らはまだ我々と一緒に仕事をする契約をしていません」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: We should make preparations for the new project.
B: Don't jump the gun. The client hasn't agreed to work with us yet.

A: 新規プロジェクトの準備をするべきだ
B: 見切り発車しないで。クライアントはまだうちの会社と一緒に仕事をすることに同意してないよ

 

「見切り発車」は英語でなんて言う?

まだ正式に決まっていない計画を実行に移してしまうことを、日本語では「見切り発車」と言いますが、それにあたる英語がjump the gunです。「合図のピストルが鳴らないうちに飛び出す」=「フライング」ということから、早まった行動を取るという意味の慣用表現になります。Don'tと否定文にすることで、「見切り発車するな、早まった行動を取るな」という意味になっています。この慣用句は目上の人に対して使うと失礼なので、間違っても上司には言わないようにしましょう。もし、仕事で見切り発車をする必要があるときには、We need to jump the gun and do it now. (見切り発車して今やる必要がある)のように使いましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Let's start making the logo for the client.
B: Wait, don't jump the gun! They haven't agreed to change the logo yet.
A: クライアントのロゴを作り始めましょう。
B: 待って、早まらないで! 彼らはまだロゴを変えることに同意していないよ

▶start ...ingで「~し始める」です。

 

A: I don't mean to jump the gun, but we should probably get to work on the ABC project.
B: Maybe it's a little soon? They haven't signed on to work with us yet.
A: 先走るつもりはないけど、ABCプロジェクトに取り掛かったほうがいいと思います
B: 少し早いのではないですか? 彼らはまだ我々と一緒に仕事をする契約をしていません

▶get to work on ... で「~に取り掛かる」です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事