毎日Eトレ!【1268】投票日

デイビッド・セイン先生が教える
政治ニュースのスモールトーク

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は政治ニュースのスモールトークフレーズ「日本では通常、総選挙を縁起の良い日に行いますが、今回は投票日が縁起の悪い日に当たります」です。さっそく読んで活用しましょう。

Japan usually holds its general elections on days that are considered lucky, but this time the election falls on an unlucky day.

日本では通常、総選挙を縁起の良い日に行いますが、今回は投票日が縁起の悪い日に当たります。

 

今度の投票日は仏滅です

日本ではよく縁起を担ぎますので、仏滅に総選挙 (general election) を実施するのは珍しいそうですね。大安など「縁起の良い日」のことをしばしば auspicious day と訳したりしますが、アメリカでは auspicious (吉兆の) という英単語はそれほど使用頻度が高くありません。lucky のほうが通じるでしょうし、仏滅など「縁起の悪い日」も unlucky day と言えば十分です。election には「選挙」のほか「投票」という意味もあります。fall on ... は「〜に当たる、〜に行われる」という意味です。ちなみに、「投票をする」は vote、「投票者、有権者」は voter と表現します。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Japan’s general elections are usually held on days that are considered lucky, but this upcoming election will be held on an unlucky day.
日本の総選挙は通常、縁起の良い日に行われますが、今度の投票は縁起の悪い日に行われます。

▶「(行事などを)行う、開催する」は hold で表し、受け身の be held の形でもよく用います。upcoming は「来たるべき、近く予定されている」です。総選挙の投票が締め切られると、テレビで開票速報が始まりますね。I plan to watch the election coverage on TV that evening. (その日の晩はテレビで選挙報道を見るつもりです) などと言って会話を続けるとよいでしょう。coverage はマスコミの「報道、取材」を表す単語です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語でマスター!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2020/12/17

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事