毎日Eトレ!【1070】小包の配達が来たとき、家にいなかった

デイビッド・セイン先生が教える
単語使い分けフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「小包の配達が来たとき、家にいなかった」「今朝は家にいた?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I wasn't in my (home / house) when the package delivery came.

小包の配達が来たとき、家にいなかった

 

homeとhouse、入るのはどっち?

今回の英単語使い分けクイズは「家」という意味を持つ名詞、homeとhouseです。この文章にはどちらが入るでしょうか?

正解は…houseです。

houseは「家、住宅、家屋」という建物そのものを指します。人が住んでいるかどうかにかかわらず、建築物としての「家」です。not in one's/the house は「~の/その家と(いう建物)の中にいない」という意味です。一般的に、houseは一軒家を指します。

一方、homeは建物そのものの「家、住宅」という意味に加え、人が住んでいる場所や生活している空間、くつろぎの場という意味を含んだ「家庭、我が家」も指します。homeは一軒家だけでなく、アパートやマンションも含まれます。ちなみに、at homeは「自宅に(で)、くつろいで」という意味です。at houseとは言わないので、どちらを使うか迷ったときは前置詞がヒントになることもありますよ!

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Were you at (home / house) this morning?
今朝は家にいた?

▶この文章の正解はhomeです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事