毎日Eトレ!【1352】不測の事態を伝えるビジネス英語フレーズ

デイビッド・セイン先生が教える
電子メールで使える表現

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は不測の事態に使えるメッセージフレーズ「今朝、注文品を受け取りましたが、添付写真のとおり3つの商品がひどく破損していました。」です。さっそく読んで活用しましょう。

We received our order this morning. However, we found that three of the items were badly damaged, as you can see in the attached photos.


今朝、注文品を受け取りましたが、添付写真のとおり3つの商品がひどく破損していました。

 

商品が破損していました

メーカーから仕入れた商品に欠陥や間違いが見つかった場合の苦情メールの書き方です。まずは注文品が到着した事実を伝えます。order は「注文」という行為だけでなく、「注文した商品」を丸ごと表すことのできる単語です。次に、We found that ... were damaged.「〜が破損していたことがわかりました」などの形で、受け取った商品がどんな状態であったかを伝えます。間違った商品が届いたのであれば、We ordered red cups, but received black ones. (赤いカップを注文したのに黒いカップを受け取りました) のように書きます。また、証拠として状況写真を添えて、as shown in the attached photos (添付写真でわかるように) や Please refer to the attached photos. (添付写真をご覧ください) といった文言も付け加えます。苦情といっても、相手の会社がすぐに対応しやすいように、客観的な事柄を簡潔に伝えるように心がけましょう。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It would be appreciated if you could look into this matter and send us replacements by the end of this week.
この件について調べたうえで、今週中に代替品を送ってもらえたら助かります。

 

▶先方に対応してほしいことを伝えます。It would be appreciated if you could ... は「〜していただければ幸いです」という依頼を表すフレーズです。We would appreciate it if you could ... とも言います。appreciate (感謝する) は他動詞なので、形ばかりの目的語 it をつけるのを忘れないようにしましょう。look into ... は「〜を調べる、調査する」で、investigate とほぼ同じ意味です。replacement は「代替品、交換品」です。文字どおり交換するわけでなくても、代わりの物という意味で使えます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事