毎日Eトレ!【1345】空港カウンターで乗り継ぎの相談をする時の英語表現

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話 〜旅行フレーズ〜

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は空港で使えるメッセージフレーズ「1本目の飛行機が遅れたので、乗り継ぎに間に合いませんでした。どうすればよいでしょうか?」です。さっそく読んで活用しましょう。

A: My first flight was late, so I missed my connecting flight. What are my options?
B: There is another flight going out in the next 30 minutes, we can get you a seat with it.

A: 1本目の飛行機が遅れたので、乗り継ぎに間に合いませんでした。どうすればよいでしょうか?
B: 30分後に別の便が出発予定ですので、お席をお取りできます。

 

乗り継ぎ便に乗れなかったら

今回は、飛行機の乗り継ぎがうまくいかなかったときの会話表現です。遅れてしまって乗り物に間に合わないときは miss (乗りそこなう)という動詞を使います。connecting flight は「乗り継ぎ便、接続便」のことです。

What are my options? は「私の選択肢は何ですか」、つまり「どうすればいいですか」という意味です。there is another flight going out は「もう1つの便が出発する予定だ」ということで、in the next 30 minutes は「これから30分後に」と言いたいときに使います。in は今を基準に「〜後に」と伝えたいときに使い、たとえば飛行機の中の会話で「30分後に着陸します」と言うときは、We’re landing in 30 minutes. となります。

get you a seat は「あなたのために席を取る」といった意味で、get a seat for you とほぼ同じことです。飛行機のトラブルで困ったときは、空港や航空会社の人に相談してみましょう。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: The airplane was late on the first leg of my trip and I didn’t make the connecting flight. What can I do?
B: We’ll see if we can get you a seat on the next flight out.

A: 最初の段階で飛行機が遅れて乗り継ぎに間に合わなかったんです。どうしたらいいですか?
B: 次に出発する便のお席をご用意できるか確認します。

▶the first leg of one’s trip は「移動の最初の行程」という意味です。ここでの leg は「脚」ではなく「段階、区切り」を表しています。乗り物に「間に合わない」は、not make でも表現できます。the next flight out は「次の出発便」のこと。いずれも飛行機の旅でよく使う表現なので、旅行の前に覚えておくと便利です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 


おすすめ記事