毎日Eトレ!【1297】褒める

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話 〜親子の愛情表現フレーズ〜

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は親子の愛情表現フレーズ「すごいわ! 親として誇りよ!」です。さっそく読んで活用しましょう。

A: Mom, I got a perfect score on my spelling test at school today!
B: That’s wonderful! I’m so proud of you!

A: ママ、今日学校のスペルテストで満点とったよ!
B: すごいわ! 親として誇りよ!

 

あなたを誇りに思う

アメリカ人は基本がポジティブ思考ですので、子育てにおいても、子どもの自己肯定感を高めるような言葉を日頃から使っています。たとえばテストで良い点をとった我が子を「えらいね!」と褒めたい場合、be proud of you つまり「あなたを誇りに思う」という、日本人からは大袈裟に思えるかもしれない賛辞の表現を用います。proud は pride「プライド、誇り」と関わりのある単語で、「誇らしい、うれしい」という意味です。他人に対しても身内に対しても、あるいは自分のことに対しても使い、the proudest moment of my life なら「私の人生で最も誇れる瞬間、我が人生の晴れ舞台」です。なお、例文にあるように、英単語などの「スペル、綴り」は spell ではなく spelling と言います。名詞の spell は「魔法」や「一時期」というまったく別の意味になりますので、覚えておきましょう。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Mom, I didn’t miss a single word on my spelling test today!
B: I knew you could do it. I’m really proud of you!
A: ママ、今日のスペルテストで1問も間違えなかったよ!
B: さすがね。あなたを誇らしく思うわ!

▶I’m proud of you. の形の褒め言葉は、「とても」を意味する so や really、very をつけて proud を強調できます。また、I knew you could do it. (あなたならできると思っていた) は「さすが」というニュアンスで、何かすごいことを成し遂げた人に、相手の力を当然信じていたと伝えるポジティブな言葉です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事