毎日Eトレ!【1022】約20分です

デイビッド・セイン先生が教える
バスの会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「約20分です」「A: セントラル駅はここからどのくらいですか? B: 約20分です」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: How long does it take to get to Central Station?
B: It takes about 20 minutes.

A: セントラル駅まではどのくらい時間がかかりますか?
B: 約20分です

 

④バスの所用時間を伝える

How long does it take ...?は「~はどれくらいかかりますか?」と所用時間をたずねる定番表現です。

この質問に対しては、It takes ...を使って返答します。...の部分にかかる時間を入れればOKです。

海外旅行に行くと、親切なバスの運転手さんがI can let you know when we get there. と旅行者に声をかけている場面を目にすることがあります。これは「そこに着いたら教えてあげるよ」という意味。どこで降りたら良いかがわからず、不安そうな人に対してこんな風に言葉をかけてあげられたらいいですよね。外国人からPlease let me know when this bus gets to Central Station. (バスがセントラル駅に着いたら教えてください)と言われることもあるかもしれませんので、ぜひ応じてあげましょう!

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: How far is Central Station from here?
B: It's about 20 minutes.
A: セントラル駅はここからどのくらいですか?
B: 約20分です

▶How far ...?は距離や程度をたずねる質問です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事