毎日Eトレ!【1221】失敗は成功の母

デイビッド・セイン先生が教える
親子でチャレンジ!英語のことわざ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「母」にまつわる英語のことわざです。さっそく読んで活用しましょう。

You must spoil before you (  ).

A: fall

B: spin
C: run

 

空欄の穴埋めをしよう

かっこに当てはまる単語を選んで、英語のことわざを完成させましょう。これは「失敗は成功の母」と同じような事柄を伝える格言です。spoil とは、先週ご紹介したフレーズでも出てきましたが「だめにする」という意味の動詞で、ここでは糸を台無しにすることを指しています。したがって正解は、糸に関連する言葉の spin (紡ぐ) です。You must spoil before you spin. を直訳すれば「紡ぐ前には台無しにしなければならない」となります。かつての母親たちは家で羊毛を紡いでいましたが、すぐれた紡績技術を身につけるまでは失敗の繰り返しでした。糸をだめにしてしまう経験がなければ上手に紡げるようにはならない、つまり成功する前には失敗が不可欠であることを、このことわざは伝えています。
「羊毛を紡いで糸にする」と英語で言うには spin wool into thread と表現できますが、spin という動詞は「くるくる回る」ことも表し、The top is spinning. なら「こまが回っている」。また、頭が「くらくらする」というニュアンスもあり、My head is spinning. で「私はめまいがする」の意味になります。

【意味を確認】
糸をだめにしなければ紡ぐことはできない
A: 転ぶ
B: 紡ぐ
C: 走る

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Necessity is the mother of (  ).
A: a daughter
B: all headaches
C: invention

▶英語には、「…は〜の母」という形の格言がよく見られます。たとえば、Diligence is the mother of good luck. (勤勉は幸運の母) という、ベンジャミン・フランクリンの言葉があります。diligence は「勤勉さ」ですので、一生懸命働けば幸せがやってくる、という意味です。上のクイズの場合ですと、空欄に当てはまるのは選択肢 C の invention (発明) になります。「必要は発明の母」という有名なことわざですね。これらの表現で使われている the mother は、物事の「生みの親、源泉」を表しています。ちなみに選択肢 B を選んで the mother of all headaches とすると、「ひどい頭痛」の意味になります。the mother of all ... は「ひどい〜」を表すイディオムです。最後にもう一つ、「母」にまつわる英語の別のことわざも紹介しましょう。Like mother, like daughter. (この母にしてこの娘あり) というもので、これは似たもの親子を表すフレーズです。

【意味を確認】
必要は発明の母

A: 娘
B: あらゆる頭痛
C: 発明

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事