毎日Eトレ!【1358】全社員への一斉連絡メールを英語で書くには

デイビッド・セイン先生が教える
電子メールで使える表現

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は社内メールに使えるメッセージフレーズ「全従業員の皆さまへ。今後数週間、西側の入口が工事で使えなくなりますのでお知らせします。」です。さっそく読んで活用しましょう。

Attention all employees, this email is to inform you that the west entrance will be under construction for the next few weeks and will be unusable. Please use the east entrance for the time being.

 

全従業員の皆さまへ。今後数週間、西側の入口が工事で使えなくなりますのでお知らせします。当面は東側の入口をご使用ください。

 

西側の入口はしばらく使えません

社員への一斉連絡メールの書き方を学びましょう。Attention は注意を呼びかける言葉で、案内アナウンスでも用いられますが、ビジネスレターでは個人や部署の宛名を示すのにも使います。
this email is to inform you that ... は「当メールは皆さんに〜ということをお知らせするためのものです」という意味の、多少かしこまった表現です。「工事中」は under construction、「使用できない」は unusable と言って連絡します。
例文には期間を表すフレーズが2つ出てきます。1つは for the next few weeks「これからの数週間」で、few は「2、3の」を表すと習った人もいるかもしれませんが、それに限らず漠然と少数を表します。ただ、類語の several には少数という響きはないので、使い分けるとよいでしょう。もう1つは for the time being で、これは「当分の間、当面」を表すイディオムで、いつまでも続くわけではなく、「差し当たって」の意味合いがあります。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

For the next couple of weeks, we ask that everyone please use the east entrance. The west entrance is undergoing renovations and will be out of service for the time being. Thank you for your cooperation.
今後数週間、皆さまには東側の入口をお使いくださいますようお願いします。西側の入口は改装中のため、しばらく使用できなくなります。ご協力ありがとうございます

 

▶couple は元来「2」を表しますが、実際には少数のものを指すのに用いられますので、couple of weeks は「数週間」の意味になります。we ask that everyone please ... の形は、単に命令形の動詞に please をつけてお願いするよりもずっと丁寧なフレーズです。undergo は「受ける」という意味で使われ、is undergoing renovations で「修繕工事を受けている」、つまり「改装中」ということです。out of service は「使われていない、休止中」を表します。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 


おすすめ記事